Android タブレット(俗に言う中華パッド)関係の話題は「中華パッド研究所」へ徐々に移動させているところです。GF12(Impression i7)の話題もこちらに。

2012年2月3日金曜日

三田市のごみ処理に関して


災害廃棄物の広域処理受け入れについて、関西でも話題になっていますが下記、情報を得ましたのでここで展開させていただきます。県の対応状況についても一部言及します。

【兵庫県】
  • 10月に各市町村にがれき受入是非を確認したところ全市町村同様の回答で受入なし
  • 現在は関西広域連合で受け入れる基準を検討しようという段階
  • 基準が出来ても県から受入を指示することはない。各市町村が焼却炉を持っているので各市町村に決定権がある。
  • 阪神淡路大震災のがれきは関西地方と神奈川(横浜・川崎),埼玉で処理した。東北では一切処理していない。
 【三田市クリーンセンター】
  • 昨年4月に震災瓦礫の受入可能量を算出してくださいと言われ算出した。(放射能汚染等全くわかっていない状態で計算)
    • 算出条件は泥と塩をかぶった粉砕処理が必要な瓦礫と生ごみなどそのまま焼却できる瓦礫の2種類。
    • 粉砕工程が5時間で30t/日の処理能力があるのでこのうちの8t/日を震災瓦礫の処理にまわして稼動日数を125日で計算
    • 粉砕工程有り瓦礫の受入可能量は 8t/日×125日=1000t/年 となりますがマージンをみてこの半分とした500t/年で回答
      • 生ごみなどそのまま焼却瓦礫の受入能力は 100t/日×250日=2万5千t/年で回答
  • 三田市の焼却炉の性能について
    • 焼却炉は2機あり,仕様値は105t/日×2台=210t/日
    • しかし平成4年ごろからプラスチックごみが増加しておりプラスチックを燃やすと発熱量が上がる為、実際の仕様値ほどの能力がでないのが実情(おそらく80t/日ぐらいではないか)
    • 現在の一日の焼却ごみは89t/でほぼ365日どちらか1機が稼動している状況
    • 年1回ほど焼却炉のオーバーホールで2weekほど使用できない時期がある。
    • 焼却炉は立ち上げ時と立ち下げ時にダイオキンが多く発生することがわかっているので基本は連続運転で土日関係なく24時間稼動してもやし続けている。(常に大気中に煙を放出する。)

【クリンーセンター担当職員の談】
  • 「三田市としては基準値が決まってもどこでどのように検査をするのかやそのまま燃やせる瓦礫なんてほとんどないだろうからどこで粉砕処理(1日の処理能力が低いのでここが一番ネック)=中間処理をするのか燃やした灰をどうするのかなど細かいとこが全く決まっていないのでもし受け入れることになってもまだまだ先になるのではないか」
  • 三田市だけの問題ではないので周りの市町村に合わせると思う」
  • 市長がやれといえば現場は従うしかありません」 
  • (県は市町村での処理については関与しないというコメントがあったので)「結局燃やした灰をフェニックスに持っていくなど必ず県も絡む話なので全く関与しないというのは理解できない」

以下は僕の推測です。焼却処理に関してはまだ学習を始めたところなので何か間違いがあればご指摘いただければ幸いです。

立場上言明はできない様子であるものの、現場レベルでは受入はかなり困難であると思っている印象。
県は全く関与しないという回答と現場との見解に乖離があり、認識があっていないようです。

焼却場は現状でも稼働率が高い状況であり、昨年4月時点の調査で用いた8t/日という処理負荷を125日実施することで、クリーンセンターの既存処理を無視できないほど圧迫することが予想されます。

また瓦礫を焼却した後は放射性物質による汚染をその後除染せねばならず、これは通常のメンテナンスより長期に渡ることでしょう。除染で発生する汚水の処理は既存の処理より複雑な工程を必要とすることも考えられます。

加えて、セシウムなどの吸着のために既存のバグフィルタ性能を最大限に発揮させるためには燃焼温度はかなりデリケートに調整せねばならないと思われますので、既存のゴミと混ぜて燃やすにせよ効率は落ちることが予想されます。

これらのことから考えても、既存施設での瓦礫焼却は現場としても消極的にならざるを得ないだろうと考えています。

2 件のコメント:

komati さんのコメント...

情報提供ありがとうございます!!
事情がわからない多数の人に知ってただきたいですね。
他市の方にも参考になることと思います。

こちらの情報を私のブログにアップさせていただいてもよろしいでしょうか?
何卒ご検討くださいませ。
http://putapon.blog.fc2.com/

gmax さんのコメント...

komatiさん

反応遅れてすいません(ブログは最近補助的にしか使ってなかったので…)。

誠に申し訳ありませんが、引用は極力控えていただけないでしょうか(全くしないでほしい、ということではありませんが)。リンクは全く構いません。

非常にデリケートな情報でもあり、発言者も特定可能です。批判されるいわれのある内容ではありませんが、誹謗中傷を旨とする人たちは分別ない事も多々ありますので。

どうぞご理解ください。
ありがとうございます。